三次元測定器による品質管理

品質管理メッセージ

品質管理体制(Quality Control)

 面粗さ検査 測定範囲はX軸 17.5mm(横駆動形は5.6mm) Z軸 360μm、最小分解能 0.002μmの高精度

  
   

検査成績表

■SJ-210は、さまざまな部品の表面を検出器でトレースし、粗さ規格に基づいて表面粗さを演算し表示する現場型の「表面粗さ測定器」です。

■特徴
*測定範囲が広くmさまざまな粗さパラメータの演算が可能
*最大360μm(-200μm~+160μm)までの測定範囲を持ち、表面粗さをさまざまな粗さパラメータで表示させることができます。

■各種粗さの規格に対応
*SJ-210はmJIS(JIS-B0601-2001、JIS-B0601-1994、JIS-B0601-1982)、VDA、ISO-1997、ANSIの粗さ規格に対応しています。

三次元測定器

Crysta-Plus M443 (S:400*400*300)
 最初表示量0.0005mm 測定物最大高さ480mm 測定物最大質量180kg データ処理QM-Data300 タッチプローブRENISHAW製MH20 Crysta-Plus M443 三次元測定中 三次元測定中 三次元測定中 三次元測定中

 実体顕微鏡 (Mitutoyo MSM-Z414 総合倍率 10×~40×)