【品質方針】

【 目標 】

小(ロット)・高(精度)・短(納期)の実現を目指し、常に品質の維持・向上に努めます。

・お客様からのクレームをゼロへ
 満足・不満足を常に把握し、改善や要望には迅速対応を念頭に置き、対処方法や解決策に努め、より一層の満足度をご提供します。

・不良品ゼロ
 ① 第一に不良品は作らない事
 ② 製品に不具合が生じても当社の検査体制により社外への流失を未然に防ぐ意識を常に持って取り組む。

品質管理体制(Quality Control)

三次元測定器

Crysta-Plus M443 (S:400*400*300)
最初表示量0.0005mm 測定物最大高さ480mm 測定物最大質量180kg データ処理QM-Data300 タッチプローブRENISHAW

面粗さ検査

測定範囲はX軸 17.5mm(横駆動形は5.6mm) Z軸 360μm、最小分解能 0.002μmの高精度

■SJ-210は、さまざまな部品の表面を検出器でトレースし、粗さ規格に基づいて表面粗さを演算し表示する現場型の「表面粗さ測定器」です。

■特徴
*測定範囲が広くmさまざまな粗さパラメータの演算が可能
*最大360μm(-200μm~+160μm)までの測定範囲を持ち、表面粗さをさまざまな粗さパラメータで表示させることができます。

■各種粗さの規格に対応
*SJ-210はmJIS(JIS-B0601-2001、JIS-B0601-1994、JIS-B0601-1982)、VDA、ISO-1997、ANSIの粗さ規格に対応しています。

実体顕微鏡(Mitutoyo MSM-Z414 総合倍率 10×~40×)

  • コンパクト設計で応用性の高い連続ズーム仕様の基本モデルです。
  • 通常の外観検査に加え、各種検査装置等への組込にも最適です。
  • 内斜角12°のグリノー光学系が被検物の立体感を高めます。

 

新着情報 注目記事

設備導入・制作実績

公式Facebookページ

営業日カレンダー